カーポートリフォーム

・霜や雪、夏の暑さから車を守りたい!
・新車を買ったので、そろそろカーポートがほしい!
・大雪で壊れてしまったカーポートを新しく!

そんな方にライフプランがお勧めのカーポートの選び方をお教えします!

カーポート設置のメリット

「カーポートがないので車が綺麗に保てない」
「寒い日の朝、車が凍ってすぐに出発できない」

車は「一家に一台」、「一人に一台」が当たり前の北関東では、毎日のお困りではありませんか?
寒い冬の朝、わざわざ暖気運転をするのは面倒ですよね。
洗車をしてもすぐに汚れてしまったり、車の痛みが早くなるのも悲しいです。

そんな方にお勧めなのが「カーポート設置リフォーム」
施工は最短で1日!1台のカーポートなら10万円(施工費込み)で設置できる簡単なリフォームです!
大事な愛車を守ってくれるカーポートリフォームはいかがでしょうか?

カーポートのサイズの色々

カーポートのサイズも様々。
車の大きさにあわせて購入可能です。

一般的な大きさのカーポートである長さ5,052mm×高さ2,000mmであれば、
・軽自動車(ミラ・タント・ekワゴン等)
・小型車(マーチ・ヴィッツ・フィット等)
・中型車(カローラ・スカイライン等)
上記三つの車種は可能です。

・ワンボックス(エスティマ・フリード等)
・大型自動車(クラウン・レクサス等)
であればハイルーフタイプかハイロングタイプをお選びください。

「カーポート設置リフォーム」ってどんな事をするの?

カーポートの設置は3ステップ!
1.柱穴の掘削  2.柱の基礎工事  3.カーポートの組立、設置です。
板倉町R様邸のカーポート施工事例を見ながら解説していきます!

カーポート施工前

新車を買ったことを期に、以前から駐車スペースとしてお使いだったこちらにカーポートを設置していきます。

既にコンクリートが施工されていますので新たに造成する必要はありませんが、土の場合にはバックホウで土地を平らにし、そのうえでコンクリートを流す造成工事が必要になります。

車が乗るため、コンクリートの中には鉄筋を入れて強度を増す必要がありますので、費用と日数は土の方がかかるとお考えください。

カーポート施工中

  • 1.柱穴の掘削
    コンクリートを電動カッターで切り、柱を建てるための穴を開けました。下の土の部分も掘削していきます。

  • 2.柱の基礎工事
    風雨に耐えられる強固な柱にするためコンクリートを流した穴に柱を建てていきます。

  • 3.カーポートの組立、設置
    柱が固定されたら、天井のフレームを組み立てていきます。パネルをはめ込んだら完成です!

カーポート施工後

2台分の車を広々と置けるカーポートが完成しました。
工期も1日で済み、費用もお手頃価格でしたのでR様も大変お喜びでした。

これで新車も綺麗に保つことができますね!

カーポートと風の話

カーポートを選ぶ際に気をつけなくてはいけないのが「風」
屋根が広く、支えが柱しかないカーポートは風を受けやすいのが特徴です。
近年増加している、台風や竜巻、異常気象にも対応できる強度を選ぶことが重要です。

もちろん、強度が増せば価格が増加するので、ご自身にあったものを選ぶのが一番ですが、安いカーポートを建てたために自然災害で壊れてしまって、また立て直すのでは費用がかさんで逆に損してしまわないように気をつけましょう。

カーポートと雪の話

平成26年の2月栃木県では大雪が降った日がありました。関東全域で20cm以上の積雪があり、20年ぶりといわれ交通機関も麻痺し、大騒ぎでした。
その際に、積雪に耐えられずへこんでしまったカーポートです。
実際、30cm程の雪が積っていたため重さに耐えきれなかったかったのでしょう。
普段、雪にあまり触れていない関東の方々は、雪の重みを甘く見ていらっしゃるかもしれませんが、30cmの雪がカーポートをつぶしてしまうほどの力があるということを忘れないでください。


カーポートは強度が様々。どのカーポートにも「耐荷重性能」が定められているので、購入の際は必ず確認してください。
雪がたくさん降る北海道や東北・日本海側の地域には左の積雪200cmタイプがオススメですが、栃木・茨城・群馬の県南地域にお住まいの方には積雪50cmタイプが費用も強度もお手ごろでオススメです。 価格は左に行くほど高くなり、強度も増します。積雪の心配がなく、お値段を抑えたいというかたには右の積雪20㎝タイプがよいでしょう。


カーポートと結露の話

寒ーい冬の朝、霜が降りてフロントガラスが真っ白に凍っていた、なんてことよくありますよね。
車も汚れるし、すぐに発車できないし、本当に困ったものです。
しばらく暖気運転するしかないですが、ガソリン代も時間ももったいないですよね?

カーポートがあれば、霜が降りる事を防止してお悩みも一気に解決できます!
もちもん夏の暑さも解消してくれるため、大事な愛車が痛むこともなくなります。

カーポートだけじゃない!サイクルポートもオススメ

近年は自転車ブームといわれ、趣味として自転車を選ぶ方も増えてきました。
理由はメタボ対策・スローライフ・環境問題を懸念してなど様々ですが、高級自転車も人気を博し、1台100万円というものもあるそうです。

そんな大事な自転車を風雨にさらすのは忍びないですよね。
そんな方にお勧めなのが「サイクルポート」!

こちらもカーポートと同様、施工は1日から、価格も10万円程とお手頃価格でリフォームが可能です。

防犯上もよくないため、カーポートを設置される方がいらっしゃいます。
センサーで人が通ると電気がつくオプションもありますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

▼お悩みがある方は別途ご相談(無料)も承っております。

ライフプランのお問い合わせ

採用情報サイト
お電話はこちらから