真岡市 S様邸 ユニットバスリフォーム施工事例

お客様のご要望 お家の老朽化に伴いタイルがひび割れてしまったり、シャワーが故障してしまってこまっているので工事していただきたいです。(S様より)
トップ画像

施工事例データ

住所 栃木県 真岡市
施工箇所 浴室
施工内容 ユニットバスリフォーム(TOTOサザナ)
・ほっカラリ床
・エアインシャワー
工期 14日間
ご提案内容 S様のお悩み解決には、TOTOのユニットバス『サザナ』をご提案いたしました。
浴室がタイル張りで冬場はとっても寒いとのことでしたので、ほっカラリ床にすることでお悩みを解決します。また、内窓をつけることで窓から逃げる熱を最小限に収め、より暖かな空間を作ります。シャワーも故障しているとのことでしたので、節水のできるTOTOの『エアインシャワー』に。
暖かな浴室を作ることで追いだきの光熱費を、節水シャワーで水道代を節約できる快適なユニットバスにリフォームします!
施工前はこちら
リフォーム前の浴室は在来工法の浴室でした。 窓も1枚のうすい窓で熱がどんどん逃げていきます。
ライフプランによる施工中の様子
解体完了し、水色が上水道・ピンク色がお湯の配管です。 開口部を大きくするので、目印をしてその部分から切ります。 窓も2重にするため、木材を補充していきます。
元々窓の上には換気扇がありました。
換気扇を残して解体します。
天井見は電気の配線が見えています。 ドアをはめ込みましたが、まだ天井とつながっていません。
ユニットバスの設置が完了しました。
壁・浴槽・水栓などの部品がわかれて入荷し、現場で組み立てました。
天井とドアもしっかりつながりました。
施工が完了しました。
保温性バッチリのTOTOサザナの取り付けが完了しました。
エアインシャワーもついて節水能力もついた高機能製品です。
内窓を取り付けたことでより一層保温性を高めました。
冬場でも暖かい浴室に。
浴槽部分にはほっカラリ床を採用。
膝をついても柔らかく、あたたかい床です。
特殊な溝が、床の水を排水口へと自然と流していくので翌日にはカラっと乾燥してカビが生えにくいのもポイントです。

リフォームされたお客様の声

キーワード真岡市 S様邸
床下に入ってくれて、古い配管を新しくしてくださりありがとうございました。工事後はとても快適で最高です

リフォーム担当者の声

キーワード担当者:大滝 治久

この度はライフプランをご利用いただきましてありがとうございます。

タイルのひび割れ等が起こっていたお風呂ですが、TOTOのサザナで暖かく快適なお風呂に生まれかわりました!

S様がお選びいただいほっカラリ床は、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にも大変オススメの商品で、柔らかい床は膝をついても痛くないのがポイントです。長く使うものですから、家族みんなが笑顔になれるものを選びたいですよね。

工事後の仕上がりに「最高」とお褒めの言葉をいただき、大変うれしく思います!またなにかお困りの際はお声かけください。


採用情報サイト
お電話はこちらから